こんにちは、ゲストさん

タカラッシュ!

Loading

2018.10.18

タカラッシュ!GP 解説

  1. スタート謎


    拡大する

    まず、タカラッシュ!GP専用LINEに登録して、10月14日12:45になったら「ハロウィンキング」と送信するとスタート謎が送られてきて、最初のキットの配布場所と伝えるべき合言葉がわかった。

    スタート謎は、
    Xは「たいよう」
    Yは「へい」
    Zは「せい」
    を示していた。

    よって、潮風公園内にある「太陽の広場」に行って、合言葉「平成も終わるね」を伝えると、次のキットを手に入れることができた

  2. 1stステージ 1


    拡大する

    1stステージでは、臨海副都心エリアのあちこちにいるオバケにスタンプを貰い、オバケビンゴを完成させていく必要があった。
    スタンプは以下の4つのミッションに分かれており、どれをどの順番で周るか、戦略が重要であった。
    「知識ミッション」「ひらめきミッション」「運ミッション」「体力ミッション」


    拡大する

  3. 1stステージ 2


    拡大する

    ■知識1
    斎藤史門氏の作品はシンボルプロムナード公園にあった「重力の無い杜」

    ■知識2
    「私」は南極観測船「宗谷」

    ■知識3
    この写真は水の広場公園の西端付近から撮られていた。

    ■知識4
    この文章は水陸両用車が海に入る場所を意味しており、それはお台場海浜公園の西端付近であった。

    ■ひらめき1
    三重の円はシンボルプロムナード公園のセントラル広場を、二つの水マークは潮風公園の二つの噴水を意味していた。合言葉の謎は五十音表で上下に動かすことを意味しており、「おかし」が正解であった。

    ■ひらめき2
    〇を含むマスだけを見ると「S」、×を含むマスだけを見ると「O」、□を含むマスだけを見ると「H」であり、これは「the SOHO」というビルを示していた。
    合言葉の謎は、二つの形を含むマスに注目することを意味しており、「王」が正解であった。

    ■ひらめき3
    この文章は夢の広場にあるメイン会場を示していた。合言葉の謎は、「二度目の月」が「有」を示しており、その右上は「花」であったことから、正解は「観覧車」であった。

    ■ひらめき4
    イラストは以下のことを表していた。
    A→船の科学館駅
    B→太陽の広場
    C→夕日の塔
    D→台場駅
    E→自由の女神
    F→自由の炎
    よって、×は潮風公園の入り口付近を示していた。合言葉の謎は、文章から描かれている「かもめ」と「たいよう」を除くと「ラブ」となった。

  4. 2ndステージ 1


    拡大する

    太陽の広場の報告所でビンゴを報告すると、ビンゴ1つにつき「お菓子コレクションカード」を1枚貰うことができた。


    拡大する

    太陽の広場には20体のオバケがおり、そのオバケからお菓子コレクションカードにお菓子のスタンプを押してもらうことができるが、唐辛子のスタンプを押されてしまうとそのカードは無効になってしまった。

    どのオバケがどのスタンプをもっているかは、以下のような法則になっていた。
    【法則1】20体のオバケは名前が五十音のア~トになっており、種族ごとにア行、カ行、と分かれていた。
    【法則2】オバケを五十音順に並べ、上からお菓子コレクションカードの順番にお菓子を割り振る。ただし、オ段だけはとうがらしとする。(お菓子も頭文字が「ア段」「イ段」・・・、となっていた)


    拡大する

  5. 2ndステージ 2


    拡大する

    集めたお菓子を使って、太陽の広場の報告所で手がかりカードを買うことができた。
    手がかりは全20種あり、それをランダムで渡された。

    それらの手がかりを使うと、そこに記されたオバケの文字を下記のように解読することができた。


    拡大する

    これを使って、オバケ名鑑の表紙にある文字を読むと、以下のようになった。
    「太陽の広場から北に向かい屋根の下にいるオバケにお菓子たくさん食べたよと伝えよ」

  6. 2ndステージ 3


    拡大する

    太陽の広場の北にある東屋で、オバケに合言葉を伝えると左のような紙を貰えた。
    これは、太陽の広場にいるオバケの配置と対応しており、「名前を呼んで」とあることから、渦巻きの順番に名前を読む必要があった。

    太陽の広場の北にある東屋で、オバケに合言葉を伝えると上のような紙を貰えた。
    これは、太陽の広場にいるオバケの配置と対応しており、「名前を呼んで」とあることから、渦巻きの順番に名前を読む必要があった。


    拡大する

    すると、「駅そばにあるメイン会場の地にいる黒のウルフ探してそこに行きリストバンド見せて驚けと伝えると次に進める」となった。

  7. 3rdステージ 1


    拡大する

    メイン会場にいた黒ウルフに合言葉を伝えると、左のような紙を貰えた。

    裏面の「ハラレタマップ」とは、メイン会場に掲示されたマップのことを示しており、それを見ると、一つのテントの場所にひし形が描かれていた。

    そこに行くとオバケがおり、合言葉を伝えると報告用紙を手に入れることができた。


    拡大する

    しかし、この紙をよく見ると、そこには「お菓子の王冠」ではなく、「お菓子な王冠」と記されており、これはダミーであった。

  8. 3rdステージ 2


    拡大する

    最後の謎の表の文章を改めてみると、次のようなことが書かれていた。
    「ここまで来た君たちは 間違いなく始まる前から 『お菓子の王冠』に導かれていたのだ」始まる前から導かれた、という言葉は、受付の時に渡された下記の紙を示していた。


    拡大する

    ここに登場した「案内オバケ」をよく見ると、このオバケの顔が、先ほど読み解いたオバケの文字で構成されていた。
    これを読むと、「シシ ウラ コスレ」となる。獅子は最後の謎の紙に描かれていたので、その裏面を案内オバケも持っていたエンピツでこすると、文字や記号が現れた。


    拡大する

  9. 3rdステージ 3


    拡大する

    それを改めて読むと、「クバラレタ マップニアルキゴウト アワセテヨクミヨ」となった。
    配られたマップとは、オバケビンゴの時に使ったマップであり、その裏をよく見ると、こすって出てきたのと同じ2つのハートマークが描かれていた。

    それらが合うように重ねると、左のようになり、ひし形は「台場公園」を示していた。よって、台場公園で、オバケに合言葉「オカシ イカナルトキモ ダイジ」を伝えると、真の報告用紙を手に入れることができた。


    拡大する

  10. マニフェスト


    拡大する

    ハロウィンキングの資格を得た者の中から、ただ一チームを選出するために、マニフェストに必要事項を記入し、メイン会場の報告所に提出する必要があった。

    マニフェストの内容は、「私が王になったらお菓子を○○○○個ふるまう」というもので、この個数を4桁の数字で書く必要があった。
    そして、「他のチームとかぶっていない 最も大きな数字」を記載したチームが見事ハロウィンキングとなった。

    結果は以下の通りであった。


    拡大する

    よって、9997個と記した「タマイ組」をハロウィンキングとする!!!!


    拡大する