こんにちは、ゲストさん

Loading

トップ > 解答・解説発表

上福岡歴史民俗資料館

第一章

ゴミを正しき方法で捨てる為には、暗号を解く必要があった。
メモに書かれている記号はイラストの文字数を表しており、●●は「カサ」、▲▲▲は「ホウキ、メガネ、ボウシ」、××××は「クレヨン、ネクタイ」、■■■■■は「ジュウタン、フライパン」を指していた。

各記号が示す物がわかると、それらを何色のゴミ箱に捨てればよいのかがわかり、指示通りに捨てると、紙切れが出てきた。

紙切れには呪いを解く呪文と書かれており、白枠を読むと「キレイズキ」と読むことができ、呪いを解く呪文が「キレイズキ」だとわかった。

第二章

まず×印から順番にボタンを押す必要があった。十字架はボタンのマス目を表しており、×印が上から二段目の真ん中を指していた。×印から次に押す順番を特定する必要があった。

このイラストは、表彰台を表しており、2が「金」、1「銀」、3「銅」を表していた。つまり、×印から銀→金→銅と隣り合うよう順番にボタンを押すことがわかった。

矢印の順番にボタンを押していくと新しい暗号が現れた。

「落ち着く女神の右」とは、「おちつくめがみ」の右の文字を読むことを指しており、上から順番に読むと「しょうじきもの」と読めた。漢字3文字で表すと「正直者」となった。

第三章

手がかりの書を開くと、日記が書かれており、赤字と右上の50と記された音符に注目する必要があった。赤字が示す「家の間」とは、五十音表の「い」と「え」の間のことを指しており、「う」を表していた。尾の上は「え」、蚊の下「き」、 美の上「ば」、西の間「ち」と読むことが出来た。 上から順に読むと「うえきばち」となった。

植木鉢にはメモがあり、暗号が書かれていた。

【Ⅰ】
は「October」を表しており、 「October」 から「bceoor」を引くとが「t」となった。

は「February」を表しており、「aefrry」を引くとが「bu」となった。

2をアルファベットに変換すると「two」となり、「tw」を引くとが「o」となった。

2と同じように7を「seven」に変換し「ve」を引くとが「sen」となった。

【Ⅱ】
左辺を並べると「tobusen」となり東武線を表していた。東武線のホームページを見ると右辺が各路線の色を表していることがわかった。

【Ⅲ】
青色の線が東上線を表しており、○の中の文字が駅の頭文字を表していることがわかった。「ふ」はふじみ野、「新」が「新河岸」を表していることから「上」が上福岡駅を指していることがわかった。

【Ⅳ】
地図から上福岡駅の東側を見ると中央の園が福岡中央公園だとわかり、位置関係から「ふじみ野市立上福岡歴史民俗資料館」に 世にも奇妙な宝箱が隠されていることがわかった。