こんにちは、ゲストさん

Loading

トップ > 解答・解説発表

ギザ

第一章

メモにあるイラストは「背の順」のことを示しており、「背の順」の法則で本を並び替えると下のようになった。

さらに書籍名の真ん中の文字のみ、左から順番に読むと「ホN陀奈のうラ(本棚の裏)」となり、入力すると第二章へ進むことができた。

第二章

メモは東西南北の漢字の、上半分を消したもので、一番目は東、次は北西、北、南東となった。コントローラを8方位に見立てて、該当の方位を押していく。

正しくコントローラーを押すことができると扉が現れ、下のメモの謎を解く必要があった。四角いマスは小さいものから5種類、中心からは11本の線が引かれている。四角いマスはアイウエオの段、11本の線はアカサタナなどの行を示していることに気づく必要があった。その法則をもとに赤い数字の場所に当てはまる文字を読んでいくと、1は「う」、2は「つ」、3は「け」、4は「も」、5は「の」、となり、「うつけもの」が答えとなった。これを合言葉として入力すると第三章へ進むことができた。

第三章

まずはタイルの右側と左側にある柄が、第一章で出てきた本棚と同じ柄であることに気がつく必要があった。

またタイルは5×7で構成されており、本棚を見ると本のタイトルがすべて5文字で、7冊あることから、タイルとタイトルが連動していることに気づくことができた。さらに、「正解の道」はひらがなにすると「せいかいのみち」で7文字であり、本の中からこの7文字をピックアップすると下の通りとなる。

「正解の道」の箇所に該当するタイルを選んで押していく。

入り口から台座までタイルを正しく進んでいくと、台座にたどり着くことができた。すると、台座の石のダイヤルの謎が現れた。そこにある文言「歩んだ道」とは、第二章の進み方(方位)のことを示しており、「東、北西、北、南東」の順番にダイヤルを押すことがわかった。しかし、北を上として押してもダイヤルは反応しない。中心に記された「Ⅳ」とは4を表し、4が方位記号に似ていることに気がつく必要があった。4の場合は上が北だが、それが左側に倒れていることから左を北として、 「東、北西、北、南東」の順番にダイヤルを押すと台座が開いた。

台座が開くと、下のような石版が現れた。そこにはピラミッドとスフィンクスが描かれており、それがある【ギザ台地】が答えとわかった。

エンディング

次に今回はエンディングとして、ハンターが家に帰った後の謎解きが待っていた。

8個目の「世にも不思議な宝箱」に謎のメモが記されていた。メモには「ナガ」「キサ」などの文字が記されていたが、これは「長月」「如月」など和の暦の頭から二文字をとったものであった。また、棚に入った宝箱にはそれぞれ発見された月が記されている。以上のことをもとに、メモに記された暦の通りに、棚にある宝箱を並び変える必要があった。

正しく並び替えるとタカラッシュ!の人気コンテンツ「パンドラの謎」でおなじみ「パンダラ」が登場し、合言葉を伝える必要があった。宝箱には漢字の一部のようなものがあり、黒丸背景の一部をまとめると「感」、白丸背景の一部をまとめると「謝」となり、【感謝】が正解だった。

合言葉を伝えるとエンディングを見ることができた。

ここであらためて、これまでのご参加にお礼を申し上げたい!
いままで本当にありがとうございました!
今後は宝探しの醍醐味、現地で宝箱を発見する感動!を追求すべくリアルのイベント開発・展開に力を注いでいきます!
これからもタカラッシュ!をよろしくお願いします!