こんにちは、ゲストさん

Loading

ある日、ヘムヘムが忍術学園内を散歩していると、昼寝している忍たまたちを見つけた。
その様子を学園長に伝えると、「なに?それはイカン!やる気が足りん!」と怒りの声を上げ、翌日、全生徒を集合させた。

「これより全生徒に
特別任務を言い渡す!」

©尼子騒兵衛/NHK・NEP

学園長は生徒たちに、江戸ワンダーランドに隠された幻の秘薬
【ヤルキミナギール】を手に入れる任務を言い渡した。

噂によれば江戸ワンダーランドで暮らしている江戸人が秘薬の在りかを知っているようだ。
しかし、優れた者以外には秘薬の隠し場所を教えないようで、
学園長は学園内で最も優れた者を選ぶナゾトキ大合戦を行うことを決めた。

「わしが選んだ協力者たちが出題するナゾを解くと
<閃きの証>、<勇気の証>、<知恵の証>、<体力の証>の
4つの証
が手に入る。その4つの証を江戸人に見せれば、
きっと秘薬の在りかを教えてくれるはずじゃ。ナゾトキ大合戦に勝って
【ヤルキミナギール】を手に入れるのじゃ!」と学園長は声を張り上げて話した。

学園長は生徒たちに、江戸ワンダーランドに隠された幻の秘薬【ヤルキミナギール】を手に入れる任務を言い渡した。

噂によれば江戸ワンダーランドで暮らしている江戸人が秘薬の在りかを知っているようだ。しかし、優れた者以外には秘薬の隠し場所を教えないようで、学園長は学園内で最も優れた者を選ぶナゾトキ大合戦を行うことを決めた。

「わしが選んだ協力者たちが出題するナゾを解くと<閃きの証>、<勇気の証>、<知恵の証>、<体力の証>の4つの証が手に入る。その4つの証を江戸人に見せれば、きっと秘薬の在りかを教えてくれるはずじゃ。ナゾトキ大合戦に勝って【ヤルキミナギール】を手に入れるのじゃ!」と学園長は声を張り上げて話した。

この任務のため、忍たまである乱太郎、きり丸、しんべヱはもちろん、
六年生をはじめとした上級生たちは、大合戦に挑むこととなった。
そして、その噂を聞きつけた稗田八方斉も密かに参加するようだ。

乱太郎たちが江戸ワンダーランドに着くと、遊びに来ていたキミを見かけて声をかけてきた。

「ナゾの解読が難しくて困っているんだ。
ねぇ一緒に解読を手伝ってよ」

この任務のため、忍たまである乱太郎、きり丸、しんべヱはもちろん、六年生をはじめとした上級生たちは、大合戦に挑むこととなった。そして、その噂を聞きつけた稗田八方斉も密かに参加するようだ。

乱太郎たちが江戸ワンダーランドに着くと、遊びに来ていたキミを見かけて声をかけてきた。

「ナゾの解読が難しくて困っているんだ。
ねぇ一緒に解読を手伝ってよ」

©尼子騒兵衛/NHK・NEP