こんにちは、ゲストさん

Loading

Sランクの解法
「3人からの情報」の中でバルトロメオがサニー号のナミとロビンの部屋に大切な情報を置いたことが わかる。
実際に見に行くと、新たな情報が手に入る。「災いを治められない者が旗を掲げると、矢印の方向に大渦が現れる」という情報だ。よく確認すると12の海賊旗の中でチョッパーが向かった島のみ矢印の方向に大渦が現れていることに気付く。つまり、チョッパーは島を治められていなかったのだ。
キャラクター紹介をよく読むと、チョッパーは暑い場所では能力を発揮できないことがわかるので、夏の島は治められないことに気付く。夏の噴火島も冬の戦場島も必要なのが医者なので、冬の島にはチョッパー、夏の島にはローの旗を立てるのが正解であった。よって読む航路が変わる。
「げかい」の場所が変わったので、読むべき航路も変わり「けむり のなかにたからあり」となる。地図の中に煙らしきものは、左上にある火山から立ち込めている煙が該当するが、「煙の中」とは何を示しているか考える必要がある。
「最後の航路」の地図をよく見ると、島が13個あることに気付く。増えている島は、ちょうど煙がある場所に該当していることに気付く。
そして、一番最初に確認した【冒険の心得】を思い出すと「大胆な行動」という文字だけ、大きく強調されていることに気付く。
「大胆な行動」をもって、煙がある位置を剥がしてみると、中からもう1つの島が出てきた。ここには王家の旗が掲げられており、「春の宝島」との名前も確認できる。
つまり、財宝が隠されていた島は「春の宝島」であった。