• リアル宝探しとは?
  • イベントを探す
  • 特集&キャンペーン
  • みんなのクチコミ
  • タカラッシュの事業について
  • ハンター向けファンサイトこちら

HOME > 「DB海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~」体験レポート

横浜スタジアムを巡る謎解き宝探しにdianaが挑戦!
「DB海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~」体験レポート

現在、横浜スタジアムで行われている謎解き宝探しゲーム「DB海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~」とは、プレイヤーがDB海賊団の一員となり、奪われた「星の宝」を取り戻す体験型ゲームだ。
横浜スタジアムに隠された数々の謎を解き、野球観戦とは違ったドキドキが味わえるこのゲームに、横浜DeNAベイスターズオフィシャルパフォーマンスチームdiana(ディアーナ)のMitsukiさんとFukaさんが挑戦!
その様子を体験レポートとしてお届け!
(ネタバレを含むので、自力で楽しみたいという方は体験したあとに読むのがオススメ!)


謎解き宝探しゲームに挑戦したMitsuki さん(左)とFuka さん(右)

【STEP1】
まず用意するのは、ゲームキットとスマートフォン(またはタブレット端末)、筆記用具。

二人とも「デザインが可愛い!」と、バック型のゲームキットに興味津々。
こちらのキットは切り取るとA4 のクリアファイルとしても使える代物だ。
早速、中に入っている冊子を取り出してストーリーを確認する。

おれたちゃ海賊だ!
横浜の港町にアジトを構え、世界をまたにかけて航海している。
その名もDB 海賊団だ!
俺たちは冒険の度に「星の宝」という宝石を集めている。
夜空に浮かぶ星のような輝きを放つこのお宝を数多く手に入れれば入れるほど、海賊としての名声を得られるってもんだぜ。
ところが、あれは嵐の夜だった・・・
敵のブラックスター海賊団の襲撃を受け
あろうことかすべての「星の宝」を奪われてしまったんだ!!!!
やれやれだぜ・・・こいつはぜったいに取り戻す必要がある!
今こそ俺たちの最高のチームワークを見せる時だ!
さぁ、「星の宝」を取り返すぞ!

と、いうわけでDB海賊団の一員となり、いざ宝探しがスタート!

まず挑戦するのは「第1章」と書かれた冊子。「第1章」は主にスタジアムの様々な場所に隠された謎を探し、手がかりとなるキーワードを集めて、宝箱のありかを探る。
しかし、二人とも謎解き宝探しゲームは初体験。1問目から動きが止まってしまった。

Mitsuki「海賊団カードを使うってどういうこと?」
Fuka「全然分かんない…」

初めての謎解きに戸惑う二人。
だがここで、Mitsukiさんがあるものを発見!

Mitsuki「これ使うんじゃない?」

それは冊子と一緒にバッグに入っていた海賊団カード!ナイスなひらめきで、ついに一歩前進。

ボールが描かれたカードを置き、数字に対応した文字を読んでみると…

Fuka「レ…リ…ー…フ?」
Mitsuki「あ!裏に地図が書いてあるよ!」

「第1章」の裏面に書かれたMAPを見ると5ゲートを入ったところにレリーフの文字が!
早速二人は横浜スタジアムのコンコースへ!

MAP のレリーフの場所へ到着すると、ベーブ・ルースとルー・ゲーリッグのレリーフの横に「野球の神様がやってきた!」の文字を発見!
説明を読むと、1934年にベーブ・ルースとルー・ゲーリッグ率いるメジャー選抜チームと全日本チームの試合が行われたことを記念したものらしい!
レリーフに記されている「1934」の数字順にボールのカードに記された文字を読むと「ハートヲ」という言葉が浮かび上がった。

Mitsuki&Fuka「やったー!」

第1問をなんとかクリアしたMitsukiさんとFukaさん。
その後も二人で協力し合いながら、スタジアム内を散策。
隠された謎を発見し、キーワードを集めていく。

Mitsuki「もしかして私たち、謎解き向いてる?」
Fuka「そうかも!けっこう分かってきた!」

最初は苦戦していた二人だが、徐々に謎解きのコツをつかみ、約40分でキーワードを全て集めることに成功!宝箱のありかを導き出した。

【STEP2】
宝箱の場所が分かった二人だが、宝箱を開けるにはパスワードが必要。
ということで、パスワードを導き出すため「第2章」に挑戦。

「第1章」とはうってかわって、「第2章」はじっくり座りながら解ける謎解き。
初めての謎解きながら、徐々に慣れてきた二人だったが、ここでまた壁にぶつかってしまう。

Mitsuki「あれ…?難しい」
Fuka「並べたけど、これなんて読むの?」

さっきまでの勢いが嘘かのように悩む二人。
ここで二人の海賊団としての冒険も終了のピンチ……かと思われたその時!

Mitsuki「あ!ヒントって書いてある!」

Mitsukiさんが見つけたのは冊子に書かれたQRコード。
このQR コードを読み取るとヒントページにアクセスすることができるのだ。
謎解き初心者でも安心してゲームを楽しめる仕組みになっている。

Mitsukiさんのまたもナイス(?)なひらめきによって、謎解きを進めていく二人。
宝箱を開けるためのパスワードまでたどり着き、「第1章」で導き出した宝箱の場所へ。
パスワードを入力し、重要な情報をゲット!
ついに二人は、最後の謎へと挑む!

【STEP3】
宝を取り戻すまであと少し。奪われた「星の宝」を見つけるため、「第3章決戦の書」に挑戦!

Fuka「これってこうやって動かすんじゃない?」
Mitsuki「あれ、この問題さっきやったやつに似てるかも!」

すっかり謎解きに慣れてきた二人。
一緒に協力しあいながら、次々と謎を解いていく。

そしてついに、最後の問題。

Mitsuki&Fuka「おぉ!すごい!」

思わず声をあげてしまう二人。始めてから1時間30分。
苦労を重ねながら、なんとか最後の謎を解き終え、無事「星の宝」を取り戻した!

Mitsuki
「思っていたより難しかったので、最後の謎が解けたとき達成感がすごかったです!また1つ1つクリアしていくことで、次の謎解きに繋がるので、それがすごくワクワクしたし、楽しかったです!DB海賊団のデザインも可愛い!」

Fuka
「今回やってみて、思っていたよりも難しかったですが、正解が分かると楽しくて、もっと謎を解いてみたいと思いました!おすすめポイントは謎解きをしながら、横浜スタジアムで探検ができるところです!所々に謎を解く鍵があり、野球観戦の時とは違った視点でスタジアムを楽しめますよ!」

今回dianaの二人が挑戦した「DB海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~」は一つ一つの謎は決して難しくなく、謎解き初心者でも安心して参加することができ、子どもから大人まで楽しめる内容となっている。

また、横浜スタジアムに行くのが難しい方はタカラッシュ公式LINE@と友達になることで、自宅で捜索することもできる。
もし、スタジアムで全ての謎が解けなくても、最後まで楽しめる仕組みだ。

さらに、全ての謎を解き、エンディングにたどり着くと、選手サイン入りグッズなどが当たる抽選への応募もできる。
ぜひ、「星の宝」を奪い返し、豪華お宝をゲットしてほしい。

「DB 海賊団~奪われた宝を取り戻せ!!~」の開催期間はシーズン終了まで。
キットはBAYSTORE HOME・BAYSTORE GAIYA、タカラッシュSHOP で1,000 円(税込)で好評販売中!
ご家族やお友達との思い出づくりや、スタジアム観戦のお供にオススメだ。
みんなで横浜スタジアムを巡る航海の旅へと出発しよう!

【詳細はこちら】
http://www.takarush.jp/promo/db/

企画ご担当者様へ

タカラッシュでは、「リアル宝探し」を使って、日本全国で、商品やサービスのプロモーション、地域活性化などを行っています。

企画ご担当者様へ

タカラッシュでは、「リアル宝探し」を使って、日本全国で、商品やサービスのプロモーション、地域活性化などを行っています。