命知らずの挑戦者のみ、求ム!

ミッションは遊び半分の観光イベントではない。文字通り命掛けのミッションである。(誇張なし)
大海賊キャプテン・ロックの隠し財宝を探し出すことが主たる任務となるが、ミッション遂行に必要な食糧・捜索道具等、水以外の全ての飲食物・道具類も島内で探し出さねばならない。(持込厳禁)
ケータイもほぼ通じないため、情報は島にある記録と自身の知識のみとなる。
ほぼ未開の山、潮の満ち引きで現れたり消える道、島を跋扈するイノシシ・・・
人工の階段、柵、道、考えられる安全装置は皆無だ。断崖絶壁の険を辿ることもあるだろう―
何もかもコントロールされていない、野生のままの島が挑戦者を待ち受けるのだ。

入島の際には自身の安全の責任は自身にあることを承諾する〖契約書〗にサインをしてもらう。

参加可能人数は海流と島の簡易宿泊所の制限により3人~20人まで。

島の滞在可能時間は調査団規定により24時間、もしくは48時間までとする。(調査費用による)

MISSION 概要

  • 一、制限時間内に島に眠るとされる複数の〖キャプテン・ロック〗の財宝を探し出すこと
  • 一、鍵島に侵入した痕跡を残さぬこと
  • 一、身の安全は自ら守ること

集合日時: 愛媛県 松山港待合室 11:00
解散日時: 愛媛県 松山港 16:00
(ミッションリーダーと合流し、誓約書提出後 専用船で鍵島へ)

鍵島への食糧持込は厳禁。全て島内で調達する必要あり

調査に使用出来る島の設備

過去の調査団の遺留品他

ログハウス(20名収容) バイオトイレ×1 風呂(ソーラーパネル稼働時のみ利用可) 炊事道具一式 冷蔵庫 寝袋 ヘルメット
水(井戸水・ミネラルウォーター) 木炭 

鍵島調査費用

24H 1,500,000円

(鍵島滞在可能時間:12:00〜翌15:00)

含まれるもの:

島を占有しての財宝捜索権利と取得財宝入手権利。
飲料水・(発見出来た場合に支給される)食材・飲料費用・イベント保険・スタッフ緊急待機費用・必要備品・宝探し体験費用

含まれないもの:

往復のチャーター船代(松山港~鍵島約30分)12万円・上記以外のエキストラ準備品・消費税