こんにちは、ゲストさん

タカラッシュ!

Loading

リアル宝探しイベントin福島 コードF-8~紡がれた意志と、三十三の宝~

福島県×リアル宝探し リアル宝探しイベントin福島 コードF-8~紡がれた意志と、三十三の宝~

参加無料

累計参加者数 90万人の大人気シリーズ!

開催期間
2018年3月17日(土)~10月28日(日)

※一部エリアは4月27日(金)から開始

開催場所
福島県内33エリア

※1エリアからご参加いただけます。

参加される皆様へお願い

コードF-8への、ご参加ありがとうございます。
ご参加の前には「イベントに関するお知らせ」を必ずご覧になっていただき、最新情報をご確認くださいませ。

また、手がかり・宝箱の捜索の際は、私有地や民家などに立ち入らないよう、十分にご注意し、お車でお越しの場合は指定の駐車場へ駐車して、徒歩にて捜索してくださいますようお願い致します。

ストーリー

詳しいストーリーを見る

参加者の声

ごとうちなつさん

投稿日:2018年09月22日

楽しかった。

さとうプカさん

投稿日:2018年09月19日

いっぱい宝をゲットしてうれしかった

ゆんのんぴかさん

投稿日:2018年09月18日

家族で楽しく宝箱を探しました。

クチコミ一覧へ

リアル宝探し

リアル宝探し

リアル宝探しとは自分の力で「何か」を探し出し、「発見の感動」を体験するイベントです。宝の地図の謎を解き、エリア内に隠された宝物を発見する純粋な宝探しから、暗号を解読して犯人を探し出す探偵ゲームのようなものまで、様々なワクワクイベントがあります。
詳しくはこちら>>>
  1. HOME > 
  2. イベントを探す > 
  3. コードF-8~紡がれた意志と、三十三の宝~


日本に眠る未解明の秘宝・財宝を調査する特務機関レッドカウ。

2011年以降、福島県の各地で解読不能な暗号で構成された地図が、これまで7度にわたり報告されていた。我々は、この地図を「コードF」と名付けた。 そして日本中から「コードF」を解読できる優秀な人材を集結させ、これまで報告された全ての暗号を解き明かし、福島県内に眠る多くの宝を手に入れることに成功した。

しかし、レッドカウの上層部にしか知らされていない謎の暗号が見つかっていたことが解った。

それは、2011年以降に報告された7つの「コードF」が解読されるたびに現れ、これまで合計33個見つかっていた。その33個の暗号は、いままでに解読した「コードF」と明らかに違うものであった。

そして昨年、レッドカウが「パズルのコードF」と名付けている7度目のコードFを解読した際にもいくつかの暗号と一緒にこのような手紙が見つかったのだ。

これは今までのコードFにも記されていた言葉と同じものであった。

レッドカウは、この言葉をもって推測を確信へと変え、これまでに見つかった33個の暗号を新たなる「コードF」と発表し、調査を開始することを決めた。

そして、福島県の協力を得て全国各地から解読の協力者を募ることにした。

この新たなる「コードF」が意味するものとは…?
描かれた暗号を解読し、真相を確かめて欲しい。